« 【合成語の探求】 I | トップページ | 更新が空いてしまいました:『梅雨もどき』を経験して思う »

2009/01/02

The Basic Words

BASIC Englishの基本中の基本書籍、“The Basic Words” は絶版になって長らく入手困難になっていましたが、近く復刊することが決まったようです。

これはBASIC Englishユーザーには非常な朗報です。これでBASIC Englishの裾野がさらに広がることを期待したいと思います。

|

« 【合成語の探求】 I | トップページ | 更新が空いてしまいました:『梅雨もどき』を経験して思う »

背景・関連」カテゴリの記事

コメント

“The Basic Words”の再版について出版社などもう少し詳しくお知らせいただけないでしょうか?

投稿: 奥蔵 | 2009/03/14 15:48

出版社は北星堂、値段が旧版は1200円だったのが2000円に変わっているそうです。(そうです、というのはわたしは旧版を持っているので買っていないためです。入手したかたから伺ったお話です)
内容はまったく変わっていません。別冊だった語表が本の中に組み込まれたなど、細かに変わっている部分はあるようです。

ちなみにアマゾンではまだ扱っていないようです。

こんなところでしょうか。もし、ほかにお知りになりたいことがあればどうぞご遠慮なくお書きください。

投稿: >奥蔵さんへ | 2009/03/16 06:24

Yasushiさん、Thank you for your kindness.

“The Basic Words”についての詳しいお知らせ、有難うございます。60の手習いでこれから英語を勉強しようとしている者です。今後とも、宜しくお願いします。

 

投稿: 奥蔵 | 2009/03/17 10:08

 早速に北星堂書店さんにTELしまとたところ、やはり、"The Basic Words"は絶版となっていて出版の予定は立っていないとのことでした。何かの誤り?私の聞き方が悪かった?

投稿: 奥蔵 | 2009/03/17 16:06

どうも正規のルートでは入手できないようですね。
それというのも、増刷が100部と少ないため、公式に聞くと「ありません」と答えざるを得ないのだと思います。
以下、入手されたかたのコメントです。ご参考までに。

-------------------------
私が知る限りでは、今回の増刷は相沢佳子先生が出版社の
北星堂と折衝くださり、買取条件で100冊限定の増刷が
実現したと聞いております。

私の場合は、ベーシックイングリッシュ協会で書籍類の
面倒を見ていただいている菅生由紀子先生に直接FAXで
発注しました。代金決済については、書籍とともに振替用紙を
送っていただき、送料を加算し送金しました。

菅生さんのFAX番号は以下の通りです。

  零四五-六二三-零六一八

(菅生さんにご迷惑ならないよう、漢数字で書きました、Yasushi)

投稿: 奧蔵さん | 2009/03/17 16:23

 いろいろ、詳しく有難うございます。北星堂さんは「採算の見込みはない」と考えられておられるのでしょうか?
 分かりました。どうもお世話になりました。(お体の方、大事にされますよう祈ります)。

投稿: 奥蔵 | 2009/03/18 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【合成語の探求】 I | トップページ | 更新が空いてしまいました:『梅雨もどき』を経験して思う »