« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年6月

2008/06/20

laughについての覚え書き

laughを使った文を書こうとして、語義を辞書であたってみました。

まず知っているのは「笑い、笑い声」ですね。ところがそのほかに「笑わせるもの」という意味があることが分かりました。

さらに「気晴らし、娯楽」という意味もありました。笑うという行為から、意味が派生していった様子がよく分かります。

覚えておきたい表現

●have a good laugh : 楽しいひとときを過ごす
●get the last laugh : 負けたように見えるが、最後に笑う(勝つ)

| | コメント (0)

2008/06/01

新国際語彙~animation

新国際語彙として、animationを提案していますが、これは、motion pictureを実写とアニメに明確に分けて表現することが難しいのではないかという考えからです。これをちょっと考えてみます。

アニメーションとは、簡単に言うと「動く塗り絵」ということですね。塗り絵すなわち塗った絵となるとpaintが思い当たります。そこで、motion paintingという言葉を思いついて、Googleで検索してみました。すると、YouTubeでmotion paintingと題された動画が二つほどアップされているのを見つけました。

見てみると、クレイ・アートのように少しずつ変化する油絵を録画してアニメーションにしています。motion paintingは確かにアニメーションを表現することができる、という気がします。animationは不要か??

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »